矯正歯科認定医・指導医が小児矯正・成人矯正治療を行います。


アクセス メール予約 常盤矯正歯科医院・わかる矯正
 

常盤矯正

ドクターブログ

患者さん 矯正体験

矯正歯科医会

 

治療装置について

最新の矯正治療

比較的新しい矯正装置や矯正方法を紹介します。様々な矯正装置が開発されていますが、矯正歯科医の経験や技術、患者さまの状態によって治療結果に違いが生じます。治療方法を選択する際は担当医によく相談することをおすすめします。

ローフリクションシステム
1.デーモンシステム
舌側矯正 アメリカの開業医Dr デーモンが開発した矯正装置です。従来の矯正装置はワイヤーを装置に直接縛り付けて固定しますが、デーモンシステムはスライド式になっており、四角のスロットにワイヤーを通すだけなので、摩擦が少なく、動きに自由度があり、より優しい力で歯を移動させることができます。

痛みの出にくい矯正装置 (デーモン3システム)

扉を開け閉めする独特な固定方法によって、従来の装置のようにワイヤーを縛り付けることはありません。

デーモンシステムの導入により、次のような理想的な効果を期待できます。
 
  • 弱い力で効果的な歯の移動ができます。
  • 治療メカニクスがシンプルです。
  • 非抜歯治療の比率が増えます。
  • 歯槽骨が好ましい反応を示します。
  • 痛みが大幅に軽減されます。
  • 治療期間が短縮されます。

従来のブラケットではワイヤーを押さえておくために結紮(けっさつ)が必要でした。歯が動いてもワイヤーはそのままなので、両側の歯に圧力ががかかってしまい、治療を遅く、不快にしてしまいます。

デーモンシステムのブラケットはワイヤーを固定しないで挟み込んでいるだけなので、歯が動くとワイヤーもそれに合わせて自由に動きます。そのため他の歯には圧力がかからず、痛みも従来の方法より少なくなります。

治療が早い!痛みが出にくい!最新の矯正ブラケット
デーモンシステムは、ブラケットとチューブに生じる摩擦が、従来の数百分の一に軽減されているので、より弱い力で歯を効率的に移動させることが可能となり、早く治療が終了します。

透明な素材とステンレススティールの組み合わせ
で審美的
にも優れています。
2.クリッピー
舌側矯正 クリッピーはデーモンシステムと同様のローフリクション装置です。
デーモンに比べ目立たない装置です。

痛くない、治療が早い矯正装置
(CLIPPY-C)

CLIPPY-Cは、歯をひっぱるワイヤーと、歯に固定するブラケットとの摩擦が少ない、セルフライゲーションブラケットの1つです。

従来のブラケットと比べて、ワイヤーとブラケットの摩擦抵抗が少なく設計されているため、歯が動きやすく、矯正治療中の痛みも軽減されるといわれています。

また、CLIPPY-C[クリッピーC]のボディは、セラミック製で、従来の金属製のブラケットと比べて、目立ちにくいのが特徴です。

金属部分は多少ありますが、コーティングされていて、金属のギラギラした感じが少なくなっています。

特長

  • 装置が透明な素材とステンレス スティールの組み合わせで出来ているので、半分は透明な状態となり従来の装置と比べて目立ちにくい。
  • スライド式なので、ワイヤー交換作業が短期間でできる。
  • 装置の角が丸く非常に滑らかなので装着感に優れ、食べかすがたまりにくいため衛生的。
  • 摩擦が少なく、弱い力で歯を効率的に移動させるので、痛みが緩和する。(痛みの感じ方には個人差があります)
  • 調整の頻度が少ないので、通院回数も従来に比べて減少できる。(症状にもよりますが初期の通院間隔は、およそ2〜3ヶ月ごと)
  • 治療期間を短縮することができる。(症状によります)



子供の矯正
大人の矯正

新宿 常盤矯正歯科医院
 




ページトップへ

常盤矯正歯科医院
東京都新宿区新宿4丁目3-22 5F

tel 03-5363-1182
フリーダイヤル0120-755-182

JR山手線  新宿駅南口(東南口、新南口)より徒歩3分
京王線・小田急線  新宿駅より徒歩5分
地下鉄 都営新宿線 副都心線 丸の内線  新宿三丁目駅     A1またはC1出口より徒歩2分 E5出口徒歩0分
予約・相談