矯正歯科認定医・指導医が小児矯正・成人矯正治療を行います。


アクセス メール予約 常盤矯正歯科医院・わかる矯正
 

常盤矯正

ドクターブログ

患者さん 矯正体験

矯正歯科医会

 

こどもの治療症例

子供の反対咬合

治療前

反対の咬み合せを放置すると、将来あごを切る手術をしないと治らなくなることもあります。この患者様は、お母様が早期に反対咬合に気付き来院されました。

反対咬合 反対咬合 

治療中

まず裏側からの矯正治療とあごの成長をコントロールする装置を用い、前歯のかみ合わせの改善を行いました。

反対咬合 反対咬合 

小児治療終了 ⇒ 永久歯治療開始

その後、慎重に経過を観察し、歯を抜かないで永久歯の矯正治療を行い、良好な永久歯の咬みあわせになりました。

反対咬合 反対咬合

治療後

反対咬合

子供の開咬

治療前

舌の突出(舌癖)が原因の開咬でした。 前歯がかみ合わず咀嚼(食物を噛み砕き、消化しやすい状態にする)能力や発音に影響を与えるかみ合わせです。

子供の開咬 子供の開咬 

治療中

舌の突出を抑えるタングクリブという装置と筋機能訓練(MFT)とを併用し、治療を行いました。

子供の開咬 子供の開咬 

治療後

子供の開咬 子供の開咬

子供の上顎前突(じょうがくぜんとつ)

治療前

子供の上顎前突 子供の上顎前突 子供の上顎前突

治療中

ヘッドギアという上顎を後ろに押す装置をつけて、前歯を後ろに下げます。装置は取り外し可能で、夜寝る時など、毎日12時間以上つけるようにします。

  

小児治療終了 ⇒ 永久歯治療開始

その後、慎重に経過を観察し、歯を抜かないで永久歯の矯正治療を行い、良好な永久歯の咬みあわせになりました。

 

治療後




子供の矯正
大人の矯正

新宿 常盤矯正歯科医院
 




ページトップへ

常盤矯正歯科医院
東京都新宿区新宿4丁目3-22 5F

tel 03-5363-1182
フリーダイヤル0120-755-182

JR山手線  新宿駅南口(東南口、新南口)より徒歩3分
京王線・小田急線  新宿駅より徒歩5分
地下鉄 都営新宿線 副都心線 丸の内線  新宿三丁目駅     A1またはC1出口より徒歩2分 E5出口徒歩0分
予約・相談